下北沢のカレー店 般°若がリニューアル。黒いトンカツを食べてきた

2015年2月19日19時04分 フード

3f85a6b481ceedcce4d8e7d6a1a368586e070a6a

2014年8月から休業していた下北沢の人気カレー店 般°若が、2015年1月23日(金)にリニューアルオープンした。

OKMB1299

オーナーを務めるのは、俳優でタレントの松尾貴史。2009年に同地で開店し、自身が理想とするカレーの味を追い求めてきた。今回のリニューアルオープンでは、内装とともに、メニューにも改良が加えられた。中でも、新しく登場した『マハーカツカレー』(1,520円)は、真っ黒な衣が強烈なインパクトを与える1品だ。

OKMB1258『マハーカツカレー 辛口』(1,520円)

薄くしっかりと着いた衣は、見かけとは裏腹に、軽い歯ざわりとサクサクとした食感で、豚肉のジューシーさを引き立てる。黒色の正体は、イカスミ。しかし、生臭さは皆無で、ほんのりと、独特の香ばしさが香る。さらっとしたスープのようなルーは、スパイスの香りがダイレクトに感じられ、カツカレーながらさっぱりと食べられる。また、味のアクセントとなる自家製ザワークラウトとトマトのチャツネの、名脇役ぶりも光っている。

OKMB1251こちらは味がよく染みたやわらかいチキンの乗った『チキンカレー 中辛』(970円)

OKMB1256卓上には『ベジタブル』と『チキン&カツ』の2種類のマサラが。辛くないので、安心してたっぷりとかけてほしい

パンニャ_A19A6995パクチーがたっぷりのったキーマと、チキンがたっぷりのカレーが同時に楽しめる『チキンと羊の キーマ ハーフ&ハーフ』(1,350円)もおすすめ

パンニャ_A19A6987『野菜カレー』(1,080円)

鮮やかな色のルーは、インドカレーをベースに、出汁や醤油などを組み合わせているところがユニークで、複合的な美味しさを生み出している。
カウンターで12席ほどの店内は、オリジナリティ溢れるカレーを求める客で日々賑わっている。カレーファンにはぜひ1度訪れてほしい一軒だ。

般°若の詳しい情報はこちら

OKMB1305

タグ: , , , ,