檸檬が新曲を配信。入江陽、鈴木早織(THE SUZAN)らを迎えたウェディングソング

2015年8月13日17時24分 音楽

君と出逢えばJKT

70〜80年代のシティポップやニューミュージックの再構築をコンセプトに、これまで3枚のEP作品をリリースしてきた音楽プロジェクト、檸檬。サウンドやメロディー、歌詞にいたるまで、その徹底したプロダクションでコアなリスナーから支持を集めてきた同プロジェクトが、今回、初となるデジタル配信でニューシングル『君と出逢えば』を2015年8月14日(金)にリリースする。

檸檬アー写真檸檬

同シングルは、A面とB面にそれぞれ歌詞とミックスの異なる『君と出逢えば』を収録。幼じみの2人が恋愛成就に至る過程を、A面とB面でパラレルストーリーとして描き分けている。A面ではネオソウル歌謡シンガーとして話題の入江陽と、THE SUZANの鈴木早織の2人による異色デュエットが、B面ではルルルルズのモミが、それぞれ歌声を披露。

・入江陽
「結婚という、まっすぐでハッピーなテーマで、檸檬の音楽愛あふれる甘くて暖かいサウンドの中で歌うことができて、レコーディングもとても楽しかったです。これまでの僕とまた違う声色が引き出せた気がします。」

・鈴木早織(THE SUZAN)
「年月を経て結ばれる男女の心情が描かれる本作は、ハッピーなのに甘酸っぱい歌声、檸檬らしいノスタルジックなアレンジが詰まっている良質のポップソング。初めて日本語の歌に挑戦したが、檸檬との制作はリラックスできて本当に楽しかった。」

また、過去にはユーミンをはじめとするニューミュージックへのオマージュを捧げてきた檸檬だが、今回はその集大成として、80年代ポップスの王道サウンド、フィル・スペクターよろしく400トラックのテープコラージュを凝らした「ウォール・オブ・ サウンド」を披露。スタートボタンを押した瞬間から幸福感が溢れる、珠玉のウェディングソングとなっている。

CMディレクターは檸檬のアートワークも手がけるYOSHIROTTEN

同曲は2015年8月13日(木)より全国でオンエアが開始された黒田エイミ出演の『スマ婚2015』のテレビコマーシャルソングにも使用されている。フィジカルリリースとしては2015年9月25日(金)よりアナログ7インチレコードでも発売される予定だ。

檸檬の詳しい情報はこちら

タグ: , , ,