『札幌でしかできない50のこと』をリリース

2015年8月31日19時42分 タイムアウト東京

DSCF9355
タイムアウト東京のマップシリーズに、関東外で初めてとなる地方版が登場する。今回リリースするのは『札幌でしかできない50のこと』(日本語、英語で展開)。札幌市や北海道大学のほか、民間の事業者で構成する「さっぽろ観光創造研究会」との協力により制作した。

札幌市内でローカルのように街を楽しめるように、札幌市の職員や、北海道大学の教員やスタッフ、生徒とともに地元目線で厳選した観光スポットやレストラン、ショップなど50ヶ所を、「TODO(=そこでしかできないこと)形式」で紹介している。札幌は、東京からは飛行機で1時間半程度。このマップを持って、定番観光スポットやジンギスカン、ラーメンもチェックしつつ、ローカルしか知らない場所にも足を運んでみてはいかがだろう。また、札幌に住んでいる人も、マップを手に札幌の魅力を再発見してもらいたい。

配布は2015年9月4日(金)から。札幌市内の観光案内所やホテルを中心に、東京でも空港やタイムアウトカフェ&ダイナーなどで配布される。